新しい精米製法により、今までの白米より、美味しく、かつ健康に良いお米「金芽米」のオンラインショップです.

金芽米とは? 新規会員でポイントプレゼント 工場見学
茶粥 黒米 免疫ビタミンLPSリポポリサッカライドとは?
商品番号
キーワード
価格:
どうして金芽米はおいしいの? 放射性物質の自主検査について

トップページ > 紀州健康茶粥セット

紀州健康茶粥セット

紀州の『茶粥』を皆様の健康維持に役立ていただく健康食として、茶粥に最適な風味に仕上げた特別な金芽米と静岡県大井川から取り寄せた茶葉の他、茶粥のお供に健康に役立つ「薬食同源」の食べ物である紀州南高梅の梅干、金山寺味噌を付けたセット商品です。

昔、コメは「コウベイ」との名称の生薬であって、食べ物であり様々な病気を防ぐ「薬食同源」の食べ物でありました。

しかし現在のコメは、その薬機能を保持する「糠」を除去し、ただの炭水化物としての食べ物になってしまいました。

金芽米はその薬機能を残した美味なコメであり、昔の「薬食同源」を復活させたコメであります。その中でも、茶粥用に風味と栄養成分を濃くするよう特別に精米された金芽米をご用意いたしました。

金芽米
ほうじ茶

ほうじ茶

日本最大級の茶産地である静岡県大井川地方で取れた茶葉の中から、茶粥に合う茶葉を選定し、最適な量を測り、お手軽にご利用いただけるよう、茶パックに仕上げました。

南高梅梅干

南高梅梅干

全国一の梅産地である紀州みなべの恵まれた風土、気候の中で育った最高級A級品の大粒「南高梅」を使用し、伝統の製法で約1ヶ月間じっくり漬け込んだ梅干です。国産はちみつを使用し塩分8%と控えたまろやかな味で、皮が薄く、肉厚でとろけるような食感となっております。梅干は最近の研究では胃がんや動脈硬化予防等の健康効果も明らかになりました。

金山寺味噌

金山寺味噌

750年の伝統製法で造られた金山寺みそは、米、大麦、大豆、なす、瓜、生姜、しそが入った自然発酵食品です。厳選した国産原料を使用し、合成保存料・着色料は使わず、手間と時間をかけたこだわりの逸品で、地元の和歌山でも茶粥に最も合う食べ物と言われております。ビタミン類などの良質な栄養成分が豊富で、穀物を発酵させた健康食品として改めて見直されています。

雜賀慶二

金芽米の開発者であり
東京農業大学 客員教授
東洋ライス株式会社
代表取締役 雜賀 慶二

金芽米発明者である
雜賀社長(83歳)の健康の源は
朝の金芽米茶粥にあり

金芽米の発明者である雜賀は幼少の頃から体が弱く、糖尿病や蓄膿症といった様々な病気に悩まされておりましたが、金芽米を食べるようになってからは、全ての症状が快復し、83歳になった今でも、病気をせずに毎日元気にコメの研究に取り組んでおります。

この元気の源を本人に聞いてみると、「昔(虚弱体質時代)と違うことと言えば、毎日のお米を金芽米に代えたぐらい。特にほぼ毎朝食べている金芽米の茶粥は私のパワーの源です」と言っております。

商品内容

  • 金芽米(茶粥用 四食分 100g)・・・四袋
  • ほうじ茶パック・・・八袋
  • 紀州南高梅の梅干・・・五粒
  • 金山寺味噌130g

茶粥の作り方

お鍋で炊く場合(四食分)

お米一袋、ほうじ茶パック二袋、水1300cc(お好みにより増減して下さい)※をお鍋に入れ、火をかけ、沸騰したら蓋を開けるか、またはずらして吹きこぼれしないように火加減をし、約30分炊いて下さい。そして茶の風味を活かすには、沸騰して蓋を開けた時にほうじ茶パックを取り出した方が良いでしょう。また火力が強すぎると、鍋底に米粒がくっつきますのでご注意ください。
※二食分の場合は お米半分、ほうじ茶パック一袋、水800cc

炊飯器で炊く場合(四食分)

お米1 袋、ほうじ茶パック二袋、水1100cc(お好みにより増減して下さい)※を炊飯器に入れ、メニューを「おかゆ」にセットしてスイッチオンして下さい。
※二食分の場合は お米半分、ほうじ茶パック一袋、水600cc

なお、茶粥は好みにより「さらっと型」と「ねばり型」があり、「さらっと型」の場合は水の量を多めにし、炊飯時間を短くし、「ねばり型」の場合は水の量を少ないめにし、炊飯時間を長くするとよいでしょう。いずれも出来たては熱いですから、適当に冷めてからお召し上がり下さい。

1 件中 1-1 件表示 

紀州健康茶粥セット
紀州健康茶粥セット

特別な金芽米と紀州産の健康食を
セットにした茶粥セット商品
紀州健康茶粥セット

商品番号 1020060050

『紀州健康茶粥セット』とは
    当商品は、紀州の郷土料理である『茶粥』を、健康食として皆様の健康維持にお役立ていただけるよう、茶粥向けに特別に精米した金芽米と、日本最大級の茶産地である静岡県の大井川から茶粥に合う茶葉を選定して取り寄せ、最適な量に包装したほうじ茶パックと、茶粥の御供として、金芽米同様に人々の健康に役立つ紀州南高梅の梅干、金山寺味噌を付けた特別なセット商品に仕上げたものであります
商品内容
    ●金芽米 長野県産コシヒカリ(100g)・・・四袋
    ●ほうじ茶パック・・・八袋
    ●紀州南高梅の梅干・・・五粒
    ●金山寺味噌・・・130g
「紀州茶粥セット」の召し上がり方
    ○お鍋で炊く場合(四食分)
    お米一袋、ほうじ茶パック二袋、水1300cc(お好みにより増減して下さい)※をお鍋に入れ、火をかけ、沸騰したら蓋を開けるか、またはずらして吹きこぼれしないように火加減をし、約30分炊いて下さい。そして茶の風味を活かすには、沸騰して蓋を開けた時にほうじ茶パックを取り出した方が良いでしょう。また火力が強すぎると、鍋底に米粒がくっつきますのでご注意ください。
    ※二食分の場合は お米半分、ほうじ茶パック一袋、水800cc
    ○炊飯器で炊く場合(四食分)
    お米1 袋、ほうじ茶パック二袋、水1100cc(お好みにより増減して下さい)※を炊飯器に入れ、メニューを「おかゆ」にセットしてスイッチオンして下さい。
    ※二食分の場合は お米半分、ほうじ茶パック一袋、水600cc

    なお、茶粥は好みにより「さらっと型」と「ねばり型」があり、「さらっと型」の場合は水の量を多めにし、炊飯時間を短くし、「ねばり型」の場合は水の量を少ないめにし、炊飯時間を長くするとよいでしょう。

    いずれも出来たては熱いですから、適当に冷めてからお召し上がり下さい。

2,500円(税込)

[25ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

商品出荷日
数量
商品についてのお問い合わせ


1 件中 1-1 件表示