注目キーワード:

ハロウィンの手作りお菓子4選! 米粉を使った子供でも簡単なハロウィンお菓子のレシピをご紹介!

この記事は約8分で読めます

1.ハロウィンとは

1-1.ハロウィンって何でおばけなの?

10月31日は「ハロウィン」!街のあちこちに、カボチャやおばけのモチーフが飾られ、賑やかになります。ハロウィンは古代ヨーロッパが起源といわれ、オバケや魔女などに仮装した子どもたちが、「trick or treat(トリック・オア・トリート)!」と言いながらお菓子を求めて各家庭を回るというお祭りです。今では日本各地でも仮装パレードやイベントが開かれるなど、秋のお祭りとして定着してきました。

日本では、神社などで秋の収穫を祝うお祭りが行われますが、ハロウィンは何のお祭り?収穫を祝う行事なのでしょうか?そのはじまりは諸説ありますが、ケルト人が秋の収穫を祝うお祭りにあるといわれています。ケルト暦では、11月1日が新年となるため、10月31日は大晦日。ハロウィンは、1年の収穫を祝い、新しい年を迎える前に悪霊や魔女などを追い出すためのお祭りでした。この風習がアメリカに渡り、次第に子どもたちのお祭りとなっていきました。ハロウィンって何でおばけなの?というのも、おばけや魔女などの仮装をして悪霊を追い払うため、というとわかりやすいですね。

  • そして、ハロウィンといえば、オレンジの大きなカボチャ。中をくり抜いたランタンで、明かりを灯すと三角の目が光り、ちょっと怖く見えるので、ハロウィンのかぼちゃは魔除けになる?と思う方もいるかもしれません。もともとは、カブのランタンでしたが、アメリカではカブの収穫が少なく、たくさん獲れるカボチャになったようです。また、カボチャのランタンには、悪霊を遠ざける効果があるといわれ、家の軒先に飾られるようになったそうです。

1-2.ハロウィンでお菓子を配るのはなぜ?

今では、仮装した子どもたちがお菓子をもらうのが定番になっているハロウィンですが、このお菓子にも意味があります。ヨーロッパに伝わる「ソウリング」という風習がはじまりといわれています。すべての死者に祈る「死者の日」である11月2日に、各家庭でソウルケーキを作り、ふるまっていました。そのケーキを子どもたちがもらいにいくようになり、やがてケーキがお菓子に変わっていったようです。

では、ハロウィンでお菓子をもらうときは何と言いますか? 合言葉は「トリック・オア・トリート!」。「お菓子をくれないといたずらするぞ」という意味があります。おばけに扮した子どもたちにお菓子をあげて帰ってもらう、厄払いをする、という意味合いがあります。トリック・オア・トリートの返事は?というと、「ハッピー・ハロウィン!」。「楽しいハロウィーンを過ごしてね!」と言って、お菓子を渡すといいですね。子どもたちにも、どうしてお菓子がもらえるのか、自分たちが災いを払う役目があるとわかると、より楽しめるかもしれませんね。

1-3.ハロウィンのお菓子、何配る?

ハロウィンの起源と、習慣はわかりましたが、配るお菓子に決まりはあるのでしょうか?特に決まりはないようですが、キャンディーやチョコレート、クッキーなどが喜ばれるようです。個包装になっているハロウィン用のおやつも市販されているので、子どもたちが袋などに入れて持ち歩きやすいようなものを選ぶといいですね。

2.簡単!可愛い!ハロウィンの手作りお菓子レシピ

仮装してハロウィンのパレードに参加したり、ハロウィン用の市販のおやつを配るのもいいですが、「せっかくのハロウィン、もっといろいろと楽しみたい!」という方もいらっしゃるかと思います。子どもや友だちと一緒にパーティーをするのもいいですね!でも、「ハロウィンパーティーで何をすればいいですか?」というお悩みもありそう。お部屋にかぼちゃを飾ったり、仮装して集まるだけでもワクワクしますが、ハロウィンのお菓子を手作りするのもおすすめ!最近は、保育園でもハロウィンのおやつに手作りお菓子が出るところもあるようです。そこで、今回は子供と作る簡単ハロウィンお菓子のレシピをご紹介!全てのレシピに米粉のパンケーキミックスを使用しているので、小麦アレルギーがある方も安心してお召し上がりいただけます!(後ほど、レシピに使用したおすすめの米粉パンケーキミックスもご紹介します!)

●オーブンなし!ハロウィンの手作りお菓子!米粉のかぼちゃおばけ風パンケーキ

ハロウィンのお菓子を手作りするには、オーブンがないとダメ?と思う方もいるかもしれませんが、オーブンなしでも、ハロウィンのお菓子を手作りできます!誰でも手軽にできる米粉のパンケーキ、ハロウィンおばけのお菓子レシピをご紹介します。少し工夫するだけで、かわいいハロウィンのカボチャおばけに!子供でも簡単に作れるハロウィンお菓子です。

米粉のかぼちゃおばけ風パンケーキ

  • 【材料(パンケーキ約3枚分)】
    ・金芽米の米粉パンケーキミックス 1袋(150g)
    ・卵 1個
    ・牛乳 120ml

【作り方】

(1)ボウルに卵と牛乳を溶きほぐし、金芽米の米粉パンケーキミックスを全量入れて、混ぜ合わせる。

  • (2)マヨネーズディスペンサー、またはナイロン袋に(1)の生地を少量入れて、フライパンに絵の輪郭を描く。
  • (3)絵の輪郭の中に生地を少し流し、つまようじなどで整える。

(4)フライパンを火にかけ、弱〜中火で加熱し、焼き色をつける(2分程度)。

  • (5)絵の上から生地を流し込んで焼く(30秒程度)。
    ※表面は軽く焼く方が、絵がくっきりします。

(6)ひっくり返し、裏面も2分程度焼いて完成。

【ポイント】
・絵を描くときは、フライパンを火にかけないようにしましょう。
・ナイロン袋を使用する際は、細い方が書きやすいため、袋の角をほんの少しだけカットします。
・同じ方法で、帽子やコウモリの絵を描いて焼くと、よりハロウィンらしくなります。いろいろアレンジしてみてください!
・油はひかない方が焼きムラができず、きれいに焼き上がります。

 

●子供と作るハロウィンスイーツレシピ!米粉のかぼちゃモンブランマフィン

米粉のパンケーキミックスを使って、混ぜるだけで手軽にできるマフィンをハロウィン仕様に!米粉は混ぜるときにダマになりにくいので調理がラクラク!時短にもなるハロウィンお菓子です。簡単レシピなので、ハロウィンに子供と手作りお菓子を作るのにおすすめ!ハロウィンパーティーのデザートにどうぞ!

米粉のかぼちゃモンブランマフィン

  • 【材料(マフィンカップ6個分)】
    ・金芽米の米粉パンケーキミックス 1袋(150g)
    ・かぼちゃ 250g(種と皮を除いたもの)
    ・卵 1個
    ・牛乳 50ml
    ・無塩バター 50g
    ・砂糖 20g

    <A>
    ・牛乳 30g~
    ・無塩バター 30g
    ・砂糖 20g

【作り方】
(1)マフィン型にグラシンカップを敷く。
(2)かぼちゃは1cm幅に切って耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして電子レンジ(600w)で2分30秒加熱する。竹串がスッと通るか確認して、固ければ追加で加熱する。かぼちゃの加熱が終わったらオーブンを180度に予熱する。
(3)加熱したかぼちゃ100gをボウルに入れて無塩バターを加える。フォークの背でかぼちゃをつぶしながら無塩バターを溶かす。
(4)かぼちゃクリームを作る。フードプロセッサーに残りのかぼちゃと<A>を入れてクリーム状にする。絞れる固さになったら絞り袋にかぼちゃクリームを全量入れておく。
(5)ボウルに卵、砂糖を入れて泡だて器で混ぜる。
(6)(3)でつぶしたかぼちゃ、牛乳を加えて泡だて器で混ぜる。
(7)金芽米の米粉パンケーキミックスを加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。
(8)マフィンカップに生地を6等分して入れ、180度に予熱したオーブンで20分焼く。中心に竹串を刺してみて、なにもついてこなければ焼き上がり。
(9)マフィンが焼きあがったら、粗熱をとって(4)のかぼちゃクリームを絞る。

【ポイント】
・かぼちゃの水分量によってマフィンに使う牛乳の量、かぼちゃクリームに使う牛乳の量は調節してください。
・工程(3)、(4)はかぼちゃが温かいうちに作業することで無塩バターを溶かす手間を省くことができます。
・フードプロセッサーがない場合はかぼちゃを裏ごししてください。
・工程(4)では、まず少量のかぼちゃを絞り袋に入れて絞れるか確認し、固ければ牛乳を加えて調節してください。

 

●ハロウィンおばけのお菓子レシピ!米粉を使ったかぼちゃのカップケーキ

ハロウィンの手作りお菓子にカップケーキはいかがでしょうか?小麦のホットケーキミックスを使うかぼちゃカップケーキや、薄力粉を使うかぼちゃカップケーキのレシピはよくありますが、今回ご紹介するのは米粉を使ったかぼちゃのカップケーキです。米粉のパンケーキミックスを使うと、ダマになりにくいため失敗が少なく、しっとりと口溶けの良い食感に仕上がります。また、生クリームを使うので混ぜるのも楽ちん。小さい子供も手伝える簡単なハロウィンレシピになっています!ハロウィンの手作りお菓子は楽しくて面白いのも大事。最後に、おばけの目と口を描く仕上げを子供にやってもらえば、オリジナルイラストのハロウィンカップケーキに!ハロウィンの可愛い手作りお菓子をお楽しみください。

米粉を使ったかぼちゃのカップケーキ

  • 【材料(6人前)(マフィン型6個分)】
    ・かぼちゃ 正味60g(種と皮を除く)
    ・牛乳 大さじ1
    ・卵 1個
    ・砂糖 40g
    ・生クリーム 100ml
    ・金芽米の米粉パンケーキミックス 1袋(150g)
    ・板チョコ 1かけら

    <A>
    ・生クリーム 100ml
    ・砂糖 小さじ2

【作り方】
・オーブンを180度に予熱する。
(1)かぼちゃは一口大に切り、耐熱ボウルにラップをかけ、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱する。すりこぎなどでつぶし、牛乳を混ぜる。
(2)ボウルに卵、砂糖、生クリーム(100ml)を入れてよく混ぜる。
(3)(1)を加え、むらなく混ぜる。
(4)金芽米の米粉パンケーキミックスも加え混ぜる。
(5)グラシン紙を敷いたマフィン型に入れ、180度のオーブンで15分焼く。焼けたら型から出し、しっかり冷ます。
(6)<A>をボウルに入れ、ハンドミキサーで角がたつまでしっかり泡立てる。絞りだし袋に入れ、マフィンの上に絞る。板チョコを電子レンジ(600W)で30秒程度加熱して溶かし、つまようじの先につけ、おばけの目と口を描く。

【ポイント】
・かぼちゃはホクホクしたものを選んでください。皮を除いてから計量してください。冷凍のかぼちゃを使うと切る手間が省けます。
・泡だて器で混ぜるだけなので、簡単に作れます。
・生クリームを使用したマフィンなので、バターを練る作業がなく、力がないお子さんでも作りやすいです。
・米粉パンケーキミックスはダマにならないので、ふるわなくても大丈夫です。
・生クリームは生地とトッピングに使う分を合わせて、ちょうど1パック使い切りなので無駄がありません。
・生クリームがだれてしまうので、マフィンをしっかり冷ましてからデコレーションをしてください。

 

●手作りが面白いハロウィンお菓子!米粉を使ったカラフルハロウィンクッキー

ハロウィンの手作りお菓子を簡単に大量に作るなら、ハロウィンクッキー!パーティーのお土産や、子どもたちに配るのにもおすすめのハロウィンの手作りお菓子、チョコチャンククッキーです。米粉パンケーキミックスを使うので、仕上がりはしっとり。カラフルなチョコを使えば、クッキー型がなくてもハロウィンらしいクッキーに!

米粉を使ったカラフルハロウィンクッキー

  • 【材料(7cmクッキー×20枚程度)】
    ・金芽米の米粉パンケーキミックス 1袋(150g)
    ・卵 1個
    ・くるみ 50g
    ・無塩バター 70g
    ・はちみつ 大さじ2
    ・カラフルチョコ 50g

【作り方】
・オーブンを170度に予熱する。
・無塩バターを室温に戻しておく。
(1)ボウルに無塩バターを入れて泡だて器でよく混ぜる。
(2)卵、はちみつを加えて泡だて器で混ぜる。
(3)金芽米の米粉パンケーキミックスを加えてゴムベラで混ぜる。
(4)くるみを手で砕きながら入れる。
(5)天板にオーブンシートを敷く。水で濡らしたスプーンで生地をすくって落とし、直径5~6cm、厚さ8mm程度に整えてカラフルチョコをのせる。170度に予熱したオーブンで15~20分焼く。

【ポイント】
・くるみは他のナッツに代替できます。
・焼くと大きく広がるので天板にのせるときは間隔をあけて並べてください。
・焼き色を見ながら焼き時間を調節してください。

 

3. ハロウィンお菓子を手作りするのに便利!金芽米の米粉パンケーキミックス

  • ハロウィンお菓子を手作りするのにおすすめなのが、今回紹介した4つのレシピで使った「金芽米の米粉パンケーキミックス」です!小麦粉を一切使わずに、「金芽米」という特別なお米の米粉を100%使用した「金芽米の米粉パンケーキミックス」は、美味しく焼き上がるのはもちろん、香り豊かで、しっとり、もちもちした食感に仕上がるのが魅力です。金芽米の米粉を100%使用しているので、小麦アレルギーの方にも安心してお召し上がりいただけます。栄養素とうまみを残した金芽米を米粉にしているので体にもうれしいですね。

    金芽米について詳しくはこちら

 

  • 「金芽米の米粉パンケーキミックス」は、パンケーキのほか、クッキーやマフィン、スコーン、ドーナツ、蒸しパンなどなど、手軽にさまざまな米粉スイーツを作ることができるので、ハロウィンクッキーやハロウィンの手作りお菓子におすすめです!ハロウィンのお菓子作りには市販の手作りキットも便利ですが、「金芽米の米粉パンケーキミックス」を使えばお菓子作りが苦手な方も簡単にハロウィンのお菓子を手作りできます。

▼商品の詳細・ご注文はこちら▼
金芽米の米粉パンケーキミックス 150g×3袋
960円(税込・送料無料)

150gずつの小分けになっているので便利!紹介したレシピは、1袋(150g)で、「かぼちゃおばけ風パンケーキ」が3枚、「かぼちゃモンブランマフィン」が6個、「かぼちゃのカップケーキ」が6個、「カラフルハロウィンクッキー」が20枚作れます!いろいろ作るもよし、1種類をたくさん作るのもいいですね。

ほかのお菓子のレシピも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!
金芽米の米粉パンケーキミックスを使ったおすすめレシピはこちら

4.まとめ

子どもも大人もわくわく楽しみなハロウィン!久しぶりに集まれるという人もいるかもしれません。ぜひ、ハロウィンのお菓子を手作りして、リアルパーティーをお楽しみください!

おすすめ商品のご紹介

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • line

よろしければシェアをお願いします!

関連記事