{@ member.last_name @}{@ member.first_name @} 様

会員ステージ:{@ member.stage_name @} / ご利用可能ポイント:{@ member.active_points @}ポイント

◆価格改定のお知らせ ◆年末年始休暇のお知らせ

金芽ロウカット玄米とは

一皮脱いだら、
玄米が生まれ変わりました!

玄米表面の「ロウ」層を「カット」した玄米。
それが、金芽「ロウカット」玄米です。

金芽ロウカット玄米は、玄米の栄養価はそのままに、手軽にふっくら炊けて、白米感覚で食べられる玄米です。その秘密は、東洋ライスだけの繊細な技術。玄米表面にある硬くて防水性の高い「ロウ層」を均等に除去することに成功しました。そうすることで、玄米のヌカ臭さや、おいしくないボソボソした食感を解消した、まさに理想的な玄米です。

玄米表面にある硬くて防水性の高い「ロウ層」を均等にカットした「コメ及び飯そのもの」として特許を取得しました!本特許は、他社の本製品のようなコメが、独占排他的となる特許権となっています。

金芽「ロウカット」玄米

金芽「ロウカット」玄米の特徴

金芽ロウカット玄米の特徴

従来の玄米がもつデメリットを
解消しました!

稲穂

稲の種子である玄米は、生育条件が整うまで吸水して発芽しないよう、防水性の高い層(ロウ層)で覆われています。ロウ層は、精米するとヌカと共に除去されるため、白米だと問題はありません。しかし、玄米のままだと、このロウ層も一緒に食べることになります。栄養素が豊富な玄米ですが、このロウ層が「食べにくく消化が悪い」「炊飯が手間」といったデメリットに繋がっていました。

これらのデメリットの原因は、全てロウ層によるものです。「炊きにくく、食べにくい」という印象のある玄米ですが、金芽ロウカット玄米はデメリットである ロウ層を均等に除去することで、これらの課題を全て解決しました。従来の玄米をご存知の方は、食べ比べてみるとその違いに驚かれるはずです。

玄米

  • 食べにくいおいしくない

    ロウ層で防水されているため、
    煮あがらず、食べにくい
    という食感になります。

  • 消化性が悪い

    せっかく高い栄養価があっても、
    消化性が悪いと吸収されません。

  • 白米のように簡単に炊けない

    玄米を炊く前には、約20時間、
    水に漬けておく必要がありました。

金芽ロウカット玄米はこれらのデメリットを全て解消しました!!

イラスト

カットしたのはロウ層だけ!
栄養素はしっかり残して、消化性を良くしました!

稲穂

玄米よりも食べやすいことに加え、玄米の栄養素がほぼ残っているのが金芽ロウカット玄米の特徴です。米ヌカ特有でコレステロール低減、脳の機能の劣化防止の効果があるといわれる「γオリザノール」や、肌や粘膜の健康維持を助ける「ナイアシン」に加え「食物繊維、カルシウム、ビタミン」など、栄養素が豊富に含まれています。栄養価は、白米よりはるかに高く玄米とほぼ同等です。

また、いくら栄養価が高くても、肝心なのは「どれだけ消化されるか」です。消化性について、人間の胃の消化液と同等の方式でテストを行った結果、金芽ロウカット玄米は白米に近い消化性があり、従来の玄米との差は歴然でした。金芽ロウカット玄米は消化性が良い分、従来の玄米より摂取できる栄養価が高いと考えられます。

金芽「ロウカット」玄米

食物繊維 カルシウム ビタミンB1 ビタミンE(※1) ナイアシン γ-オリザノール
白米 0.4g 4mg 0.03mg 0.1mg 0.2mg 0mg
金芽ロウカット
玄米
3.5g(※2) 6mg 0.36mg 1.4mg(※2) 3.1mg 33mg

※100g当たりの含有栄養成分 ※γ-オリザノール:公益財団法人日本食品油脂検査協会 調べ
※白米:長野県産コシヒカリ(平成21年産)を使用。
普通精米した後、手洗いした数値。 (一般財団法人食品環境検査協会調べ)
※金芽ロウカット玄米:長野県産コシヒカリ(平成25年産)を使用。無洗米加工後の数値(一般財団法人食品環境検査協会調べ)
(※1)α-トコフェロール当量 (※2)原料となる玄米により含有値が異なるため、このような差異が生じることがある。

他の玄米との違い

白米のようにおいしい上に、
糖質・カロリーオフを実現しました!

稲穂

従来の玄米は、ロウ層が吸水を邪魔して、ごはん粒が十分に膨らまず、食べにくい状態になっていました。一方、金芽ロウカット玄米は、ロウ層を均等に取り除いたことで、たっぷりと水分を含んだふっくらとしたごはんになります。通常、玄米は固くてボソボソとしていますが、金芽ロウカット玄米はおにぎりが握れるくらいもっちもち。そのため、白米感覚でお召し上がりいただけます。

さらに、いつもの量を食べても糖質・カロリーオフ!通常の白ごはんと比べて、摂取する糖質は約32%OFF、カロリーは約30%抑えられます。水分を多く含む金芽ロウカット玄米だから、ごはんを食べた満足感は変わりません。カレーや炒飯、お弁当など、ごはんを金芽ロウカット玄米に替えるだけで、いつもの食事がヘルシーになります。

おむすび

※1 白ごはんのエネルギー量(100g当たり168kcal)は日本食品標準成分表([食品番号:01088]穀類/こめ/[水稲めし]/精白米)から引用
※2 金芽ロウカット玄米のごはんのエネルギー量(100g当たり118kcal)は一般財団法人食品環境検査協会調べ

簡単に炊けるので、
気軽に玄米生活が続けられます!

稲穂

従来の玄米は、水を十分に吸収するまでに非常に時間がかかりました。そのため、炊飯前に20時間以上、水に漬けておく必要があり、「玄米を試してみたいけど、毎日炊くのは大変そう」という印象がありました。しかし、金芽ロウカット玄米は、防水性のあるロウ層を均等に取り除いているため、水分を含みやすく、水に漬けておく時間は、たった1時間程度に短縮できます。

しかも、玄米だからといって、炊き方を変える必要はありません。通常の炊飯器の白米モードをご使用ください。さらに、金芽ロウカット玄米は無洗米仕上げですので、洗う必要もありません。お米と水を入れて1時間たっぷりと漬け置きしたら、あとは、炊飯器のボタンを押すだけで簡単においしい玄米ごはんが炊き上がります。

金芽「ロウカット」玄米:お弁当

つけ置き時間

おいしい炊き方はこちら!

閲覧履歴ボタン

ページトップボタン