注目キーワード:

リニューアル3周年記念キャンペーン

玄米は少量からお試しがおすすめ!「玄米1kgは何合?」「玄米1kgのカロリーは?」など気になることを解説!おすすめの玄米もご紹介します!

/ 更新日:2024年04月26日

この記事は約5分で読めます

1.玄米1キロは何合?玄米100gのカロリーは?玄米のここが気になる!

1-1.玄米1キロは何合?

健康志向の高い方に人気の「玄米」。稲の実からもみ殻だけを取り除いた玄米は、精米時に栄養豊富な胚芽やヌカなどが取り除かれてしまう白米に比べ、栄養素が豊富なスーパーフードです。今回は、「これから初めて玄米食にチャレンジする!」「玄米が気になっているので始めてみようかな」と思われている方のために、玄米の気になることを色々とお伝えします!

スーパーなどで一般的に売られている玄米は2〜3kgのものが多いですが、玄米1キロは何合くらいになるのでしょうか?まず、お米1合が何グラムかというと、通常のお米の計量カップではかると、約150gです。そこから、玄米1キロは何合になるか計算すると、1kg÷150gで約6合分、玄米10キロが何合になるかというと、約66合分になります。ちなみにこれは、玄米をそのまま食べる場合の量になります。白米として食べる場合、玄米10キロは精米すると、糠などがなくなることで1割ほど軽くなります。
では、玄米1キロで何日分くらいになるのでしょうか。これは1日に何合くらいの玄米を食べるかによりますが、例えば1日に3合炊く場合では、2日分になります。玄米1kgと聞くと多いように感じますが、実は2日ほどで食べ切れる量なので、玄米に初めてチャレンジする方にもおすすめの量になります!まずは、玄米1kgくらいの少量パックから始めるといいですね。

1-2.おいしい玄米の炊き方は?

「玄米は食べたいけど、炊き方が難しそう」と思う方も多いのではないでしょうか。玄米の表面には硬くて防水性の高いロウ層があるため、水分を吸収しにくいという特徴があります。そのため、玄米をやわらかく炊くには長く水に漬けておく必要があります。おいしい玄米の炊き方は、やさしくもみ洗いし、20時間程度水に漬けてから、炊飯器の玄米モード、もしくは専用の炊飯器で炊きます。玄米だけで食べにくい場合は、玄米と白米を混ぜるのもおすすめです。

1-3.玄米100gのカロリーは?

では、カロリーはどうでしょうか?白米と玄米では、カロリーがどのくらい違うのか気になる方もいらっしゃるかと思います。お米は、炊く前と炊いた後では水分量が変わり、栄養価の数値も違ってくるので、両方で比較してみましょう。文部科学省の玄米の栄養成分表(※1)によると、お米の状態の玄米100gのカロリーは353kcal。玄米を炊いた後の100g当たりのカロリーは165kcalです。(ちなみに、茶碗1杯(約150g)では、247.5kcalとなります。)対して、炊飯前の白米100g当たりのカロリーは358kcalで、炊飯後は168kcalになります。このように通常の玄米と白米では、実はカロリーはあまり変わりません。(カロリーオフができる特別な玄米もありますので、後ほどご紹介します!)

(※1)日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

 

1-4.玄米の値段の相場は?

次に、玄米の値段の相場を見てみましょう。お米の値段は、品種や産地、等級などにより変わってきます。そのため、米穀業界で取引される玄米価格(60kg当たり)は、10,000円代のものから20,000円以上のものまでさまざまですが、一般的に販売されているスーパーの玄米の値段は、2~3kgのもので1,000円~2,000円ほどのものが多いかと思います。
では、玄米と白米の値段はどっちが安いのでしょうか。玄米は精米の工程がないため、玄米の値段の方が安いと思われがちですが、玄米の方がやや高いことが多いです。これは、玄米といっても、スーパーなどで販売されているものは、収穫した玄米をそのまま袋に詰めているだけではないからです。精米工程はありませんが、品質や安全性を保つために、未熟なお米や小石などを取り除く必要があります。また、最近の玄米は、そのままの状態ではなく、食べやすい加工がされていることが多く、生産に手間がかかるものもあります。加えて、白米に比べると、玄米の方がまだまだ需要が少なく、結果的に価格設定が高くなることが考えられます。

 

2.玄米1kgの無洗米なら金芽ロウカット玄米がおすすめ!

2-1.金芽ロウカット玄米って、なに?

  • ここまで、これから玄米食をはじめようと思っている方に、玄米の気になる情報をお伝えしてきました。近年は、栄養素が豊富な玄米をより食べやすくするため、さまざまな加工がされた玄米が販売されています。中でも注目を集めているのが、5年連続で玄米売上No.1(※2)を達成した「金芽ロウカット玄米」です。

(※2)KSP-POS 玄米カテゴリー2018年5月~2023年4月・売上金額(東洋ライス集計)、業務用30kg袋を除く

 

「金芽ロウカット玄米」とは、東洋ライス株式会社が開発した、玄米の栄養価はそのままに、炊きやすく、白米のように食べやすい玄米です。玄米の表面にあるロウ層と呼ばれる硬くて防水性の高い層を均等に取り除くことで、吸水性が良く、白米のように手軽にふっくらと炊けるのが特徴です。白米感覚でおいしい上に、消化性も良いので、赤ちゃんからお年寄りまで食べることができ、玄米初心者にもおすすめです!

さらにうれしいのが、糖質・カロリーオフ!先程、玄米100gのカロリーをご紹介しましたが、金芽ロウカット玄米100gのカロリーは、炊く前のお米の状態では354kcalと通常の玄米とあまり変わりませんが、金芽ロウカット玄米を炊いた後の100g当たりのカロリーは118 kcal、茶碗1杯(約150g)では177kcalと、いずれも一般的な玄米より少ないことがわかります!糖質についても、炊いた後の通常の玄米は100g当たり34.2gなのに対して、金芽ロウカット玄米は25.1g!糖質やカロリーが気になる方にもおすすめです!

※金芽ロウカット玄米の数値は、一般財団法人食品環境検査協会調べ(炊いた後の数値:玄米1杯につき、同じ計量カップで水を2杯入れて炊飯した場合)

 

2-2.ロウカット玄米なら洗米の必要がない!

  • 金芽ロウカット玄米は炊き方も簡単!本来、玄米は洗う必要がありますが、金芽ロウカット玄米は無洗米仕上げなので、洗う必要がありません!さらに、炊飯前に水に漬けておく時間も1時間程度で、炊飯器の白米モードで簡単に炊くことができます。通常の玄米のように20時間程度水に漬けておく必要がないのはとてもうれしいですね。

 

3.まとめ

  • 栄養素が豊富な玄米。ぜひ、毎日の食生活に取り入れたいですね。玄米が初めての方は、少量からお試しされることをおすすめします。続けるためには、手軽さと美味しさも大切。炊きやすく食べやすい金芽ロウカット玄米で、ぜひ玄米生活をスタートしてみてください!

よくあるご質問

  • Q

    玄米1合は計量カップ何杯分ですか?

    A

    玄米1合はお米用の計量カップ1杯分で、約150gです。

    イラスト

  • Q

    玄米1カップは何グラムですか?

    A

    玄米1カップは、お米用の計量カップすりきり1杯で約150gです。

    イラスト

  • Q

    300gの玄米は何合分ですか?

    A

    300gの玄米は、約2合分です。玄米1合は、お米用の計量カップ1杯で約150gです。

    イラスト

おすすめ商品のご紹介

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • line

よろしければシェアをお願いします!