注目キーワード:

注目キーワード:

注目キーワード:

◆夏季休業のお知らせ ◆「定期便」価格改定と新規ご契約受付停止のお知らせ

お米で食事から健康に!栄養豊富で、健康効果が報告された金芽米と金芽ロウカット玄米!

/ 更新日:2024年04月25日

この記事は約5分で読めます

※こちらの記事は、一般社団法人糖化ストレス研究会のWeb Journalで発表された、以下の論文の内容を元に掲載しています。

「加工玄米(亜糊粉層残存米、ロウ層除去玄米)の摂取による医療費削減」
雜賀慶二 1,2)、米井嘉一 3)
1)東京農業大学
2)東洋ライス株式会社
3)同志社大学大学院生命医科学研究科アンチエイジングリサーチセンター・糖化ストレス研究センター
Glycative Stress Research 2021; 8 (2): 115-122
(c) Society for Glycative Stress Research

論文の詳細はこちらからご覧いただけます。
https://www.toukastress.jp/webj/article/2021/GS21-03j.pdf

論文の内容は農林水産省のホームページでも紹介されています。
https://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/soukatu/gohan.html#%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E7%8E%84%E7%B1%B3

1.健康になるお米があるって本当?

1-1.「お米は体に悪い」は間違い!?

  • 皆さんは、健康のために何を食べていますか?食事と健康には密接な関係があり、健康には食事の栄養バランスがとても重要です!野菜や魚をはじめ、納豆やヨーグルト、お酢にオリーブオイルなどなど、一般的に健康に良いといわれている食べ物はいろいろありますが、これらを毎日食べるのはなかなか大変です…。では、主食として毎日のように食べる「ごはん」はどうでしょうか。日本の食文化を支えてきた「米」は、おにぎりやお寿司、どんぶりものなど、和食の要にもなる食材です。そんな、日本の食卓に欠かせない「米」ですが、近年、炭水化物は太るというイメージなどから、食べるのを控える人が増えているといいます。また、精製されている白米や小麦を使用したパン、麺などの「白い炭水化物」は、血糖値を上げやすく、脳卒中・心筋梗塞などの動脈硬化による病気や糖尿病になるリスクを高めるという指摘もあり、健康に良くないという印象がある方もいらっしゃるかもしれません。

でも、それは通常の白米の話。栄養豊富で健康になるお米があるとしたらどうでしょうか? なんと、玄米の栄養素が残ったお米を食べると、健康になる可能性があると報告された論文が発表されているのです!

1-2.病院に行く機会が減る!?論文で報告された、健康状態の改善が期待できるお米!

論文で健康になるお米として報告されたのは、玄米由来の栄養素と旨み成分が多く含まれる特別な白米「金芽米(きんめまい)」と、玄米の栄養素そのままに、白米のように食べやすい玄米「金芽ロウカット玄米」です。

論文では、和歌山県内の企業3社(T社、A社、B社)の被保険者と扶養者を対象に、各集団の試験品(金芽米、金芽ロウカット玄米)の喫食率、公的医療費の額を2016年度より3年間調査、集計を行いました。
T社では調査期間前より金芽米、金芽ロウカット玄米を提供、A社では2018年11月より、B社では2018年2月より、社員販売、社員食堂にて金芽米、金芽ロウカット玄米を提供し、被扶養者にも摂取協力を依頼しました。
その結果、金芽米、金芽ロウカット玄米の常食者の多いT社の年間医療費は、和歌山県の平均より約32%少ないことが分かりました!また、A社、B社も金芽米や金芽ロウカット玄米を食べ始めてから、年間医療費が約40%も減少したのです!これは、金芽米、金芽ロウカット玄米に含まれる食物繊維、ビタミンB1など、玄米由来の栄養素の摂取量が増えたことが要因に挙げられます。結果的に健康状態が改善し、疾病罹患率が減少、公的医療費が減少した可能性があると考えられています。

≪医療費の変化≫

※Glycative Stress Research 2021; 8 (2): 115-122より引用したグラフに説明を追記
※Prefecture average…和歌山県の医療費の平均 Consumption rate…金芽米、金芽ロウカット玄米の喫食率
※DBRは金芽ロウカット玄米、SARFRは金芽米を表す

 

何を健康とするか、考え方はいろいろありますが、私たちが病院に支払うお金(医療費)が減ったということは、体が健康になり、病院に行く機会が減ったということです!これは、健康を考える上で一つの大きな目安になるのではないでしょうか。もちろん、金芽米や金芽ロウカット玄米は、あくまでお米であり、薬ではありません。でも、普段食べているお米を金芽米や金芽ロウカット玄米に替えるだけで、少しでも健康になる可能性があるとしたら…試してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

1-3.アンケートにも表れた健康効果!

金芽米や金芽ロウカット玄米の健康効果は、アンケート結果にも表れています!2022年に、金芽米や金芽ロウカット玄米を3か月間食べている方を対象にアンケート調査を行った結果、「便通・口内炎・肌の状態・風邪」について、多くの方が状態が改善したと回答しています。特に、風邪については、なんと7割以上の方がひきにくくなったと健康効果を実感していることが分かりました!

≪金芽米、金芽ロウカット玄米の喫食者の体調変化≫

調査期間:2022年3月8日~3月13日
回答者数:770名
調査対象:通販サイト「金芽米・オンラインショップ」の会員で、金芽米や金芽ロウカット玄米を3か月間喫食している方
調査方法:メールにて依頼を行い、アンケートフォームにて回答
※効果の感じ方には個人差があります

 

2.これだけ違う!栄養豊富な金芽米と金芽ロウカット玄米!

2-1.実はお米には栄養がいっぱい!

  • 論文やアンケートの中で、健康状態の改善や病気になる割合が減少した可能性があると分かった金芽米と金芽ロウカット玄米ですが、いったいどんな栄養素が含まれているのでしょうか。一般的に、お米=炭水化物というイメージがありますが、実は、お米には元々さまざまな栄養素が含まれています。ところが、通常のお米は、精米の過程で大事な栄養素の多い部分が削り取られてしまっているのです!そのため、特に白米は、ただの炭水化物のかたまりのような悪いイメージがつくようになってしまいました。そんな一般的な白米と違い、お米の栄養素が豊富な部分を残しているのが金芽米や金芽ロウカット玄米です。通常の白米には、わずかしか含まれない栄養成分がたくさん含まれています!

 

2-2.金芽米の栄養価を普通の白米と比較!

  • では、どれだけ栄養素が豊富なのか、金芽米と普通の白米の栄養素の量を比べてみましょう!

    <普通の白米>
    食物繊維         0.4g
    ビタミンB1     0.02mg
    ビタミンB6     0.06mg
    ナイアシン      0.2mg
    葉酸                16μg
    カリウム         50mg

    <金芽米>
    食物繊維         0.7g
    ビタミンB1     0.14mg
    ビタミンB6     0.11mg
    ナイアシン      0.6mg
    葉酸                22μg
    カリウム         79mg

※100g当たりの数値
一般財団法人食品環境検査協会調べ
※普通の白米:金芽米と同じ原料米を従来の精米方法で精米した米、栄養価については手洗いした米で測定

 

≪白米と金芽米の栄養素の比較≫

普通の白米と比べて、金芽米の栄養価は非常に高いことが分かります。さらに、金芽米はおいしさもバツグン!飛行機のファーストクラスの機内食や学校給食、さまざまな飲食店で使われていることがおいしさの証です。また、通常の白ごはんと比べて、糖質は約14%OFF、カロリーは約17%OFF!無洗米のため、炊飯準備も手間がかかりません!

2-3.金芽ロウカット玄米の栄養価を普通の白米と比較!

  • では、金芽ロウカット玄米の栄養素はどうでしょうか。普通の白米と比べてみましょう。

    <普通の白米>
    食物繊維                  0.4g
    カルシウム              4mg
    ビタミンB1             0.03mg
    ビタミンE(※1)   0.1mg
    ナイアシン              0.2mg
    γ-オリザノール      0mg

    <金芽ロウカット玄米>
    食物繊維                  3.5g
    カルシウム               6mg
    ビタミンB1              0.36mg
    ビタミンE(※1)    1.4mg
    ナイアシン               3.1mg
    γ-オリザノール      33mg

※100g当たりの数値
※γ-オリザノールは公益財団法人日本食品油脂検査協会調べ、その他の栄養価は一般財団法人食品環境検査協会調べ。
※普通の白米:普通精米した後、手洗いした数値
※金芽ロウカット玄米:無洗米加工後の数値
※1:α-トコフェロール当量

 

≪白米と金芽ロウカット玄米の栄養素の比較≫

こうしてみると、普通の白米より圧倒的に栄養価が高いことが分かります!もちろん、特徴はそれだけではありません!通常の玄米は、固くてボソボソとして食べにくいというイメージがありますが、金芽ロウカット玄米はおにぎりが握れるくらいもちもちで、白米のように食べやすい玄米です!白米に近い消化性があるので、小さなお子さんや年配の方も安心して食べられます。さらに、通常の白ごはんと比べて、糖質は約32%OFF、カロリーは約30%OFF!炊飯もとても簡単で、1時間水に漬けてから炊飯器のスイッチを押すだけ!白米モードでおいしく炊ける上に、無洗米仕上げのため洗う必要もありません!

 

3.まとめ

日本の医療費の推移を見ると、かつては医療費の増加率がほぼゼロであったものの、昭和30年を境に医療費が拡大しています。これは、精米技術の進化により、ヌカの栄養素が根こそぎ取り除かれた精白米が普及したことが要因の一つであると考えられています。江戸末期にも、ヌカ層がまったく残存しない過精白米(お米の表面を過剰に削り、栄養素が少ない状態)に変わったことで、脚気(かっけ)が流行ったことがあります。江戸煩いと呼ばれた脚気の流行は、玄米に含まれていたビタミン類の摂取が激減したことが原因といわれています。

私たちの健康に欠かせないお米の栄養。健康を意識するなら、玄米由来の栄養素が残ったお米「金芽米」と「金芽ロウカット玄米」がおすすめです!玄米に抵抗がない人は、ヌカ層が残っていて特に栄養価が優れている金芽ロウカット玄米をぜひお召し上がりください!金芽ロウカット玄米は、非常に食べやすい玄米ですが、「それでも玄米はちょっと…」という方は、無理せず金芽米を選んでみてください。前述した通り、金芽米も普通の白米と比較すると、圧倒的に栄養素が豊富です!どちらも食べたことがないという方は、食べ比べができるお得なセット商品もありますので、ぜひお試しください!

おすすめ商品のご紹介

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • line

よろしければシェアをお願いします!