{@ member.last_name @}{@ member.first_name @} 様

会員ステージ:{@ member.stage_name @} / ご利用可能ポイント:{@ member.active_points @}ポイント

◆CMで話題!ロウカット玄米のお試し商品はこちら! ◆領収書・納品書の発行について ◆サーバーメンテナンスのお知らせ

希少な品種を使用した特別な金芽米! 特選金芽米 4kg(2kg×2袋) 【送料無料】

  • 金芽米
  • 銘柄米
  • 3ー5kg
  • ギフト向け
  • 5000ー6999円
  • ハイグレード
商品番号 1000480400
¥ 5,000 税込
[ 50 ポイント進呈 ]

アイコンのご説明

商品説明

希少価値の高い品種「いのちの壱」を原料玄米に使用しました。1粒の大きさがコシヒカリの約1.5倍といわれ、通常の白米より、歯ごたえや甘み、粘りが強くなっています。炊飯前に漬け置きしなくてもふっくらおいしく炊き上がるのも特徴です。

続きを見る

商品名 特選 金芽米
内容量 4㎏(2㎏×2袋)
使用原料玄米 岐阜県産いのちの壱
原料玄米 生産年 令和3年産
精米時期 米袋に記載
賞味期限 お米は、農産物と同じで賞味期限はありません。
おいしく食べる目安としては、夏場で4週間、冬場で5週間程度になっております。
保存方法 密閉できる容器に入れて、冷暗所(冷蔵庫など)に保存してください。
販売者 東洋ライス株式会社
JANコード 4560261663995
備考 ※掲載画像はイメージです。パッケージなど、予告なく変更になる場合がございます。
4.50
2
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    お米にうるさい親戚がこだわって購入、送ってくるお米と同じ…いや、それ以上に美味しかったです。 はじめはお高め?と思っていましたが、親戚のお米よりも3割ほど安いことがわかり、更に 栄養価、つけ置きいらず、粒の大きさ、そして何より美味しさを考えるととても恵まれた買い物だと感じました。 いろいろな金芽米を頂きたいので定期購入していませんが、 なんとなくこちらに戻ってしまいます。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    浸け置きせずに すぐ炊ける 美味しいけれど お値段も結構するのが 玉に瑕

「特選金芽米」って?

希少価値の高い品種「いのちの壱」を原料玄米に使用しました。1粒の大きさがコシヒカリの約1.5倍といわれ、通常の白米より、歯ごたえや甘み、粘りが強くなっています。炊飯前に漬け置きしなくてもふっくらおいしく炊き上がるのも特徴です。

なぜ「特選金芽米」は特別なの?

希少品種「いのちの壱」を使用しています。

稲

「特選金芽米」は、市場には殆ど出回らない、希少価値の高い品種「いのちの壱」を原料玄米に使用しています。「いのちの壱」の原々種は、2000年に岐阜県のコシヒカリの田んぼで発見されました。普通の稲穂よりもとびぬけて背が高かったことから、最初は酒米の稲だと思われたそうですが、コメ粒の大きさがコシヒカリの約1.5倍であることや、甘さ、粘り、噛み応えがこの世の食べ物とは思えないほど美味だったことから、新品種だと確信されたそうです。
「特選金芽米」は、この希少な「いのちの壱」を独自の精米技術で金芽米に加工し、玄米の栄養を残しながらも、コメ本来のうまみを引き出しています。

いのちの壱

栽培地域と栽培方法に、強いこだわりがあります。

稲

岐阜県と聞いて、お米の産地だと連想する方は多くありません。しかしながら、600m前後の高地で昼夜の寒暖差が大きい岐阜県は、良質な清流も助け、食味の良いお米を育てるのに最適の地域なのです。また、当社が仕入れている「いのちの壱」は、農林水産省が定める「特別栽培米」の基準を満たしているうえ、皆様にご安心して召し上がっていただくために農薬の使用を控え、化学肥料も一切使用していないのです。

栽培地域

コメ粒が大きいため、炊飯方法も特別です。

稲

「いのちの壱」はコメ粒の大きさがコシヒカリの約1.5倍もあり、普通の白米に比べて吸水性が非常に高いという特長があります。そのため、特に吸水性の高い「いのちの壱」は、水を入れた後に漬け置きせずに炊飯するのが美味しく召し上がれるポイントです。
希少価値の高い「いのちの壱」と、東洋ライスの「金芽米」加工技術が合わさったことで、洗う手間や漬け置きの手間をカットしながらも、非常に美味である「特別なおコメ」が生まれました。大切な方のお手間を煩わせずに、この商品でしか味わえない「特別な食体験」をお届けします。

コメ粒の大きさ

銘柄米のこだわり

厳しい基準をクリアした玄米のみ採用

厳しい基準をクリアした
玄米のみ採用

金芽米は、旨みが詰まった層を残して精米しているため、通常の白米よりおいしいごはんが炊き上がりますが、やはりそれは元々の玄米の品質があってこそ。金芽米に使用する原料玄米は、厳しい品質基準を満たすことが必須ですが、お米は気候や栽培される田んぼによって品質が異なります。そのため、生産者の方とコミュニケーションをとり、金芽米にふさわしい品質かどうかを確認することが重要になります。
また、原料玄米の入庫時にも品質チェックを行うことで、製品の質を高く保つことができています。

徹底した品質管理

徹底した品質管理

金芽米にふさわしい原料玄米を厳選した後、大切になってくるのは品質管理です。実は、いくら良質な原料玄米でも収穫後の扱い方によっては、品質が劣化してしまいます。そのため、生産者の方には保存方法についてもしっかり管理していただくようお願いしています。さらに、精米機器メーカー直営ならではの最新設備の精米工場で生産管理を行うことはもちろん、出荷前に実食テストや弊社社員食堂で使用することにより、お米の味や香り、食感を確認しています。このように品質管理を徹底することで、良質な銘柄米をお届けすることが可能になっています。

閲覧履歴ボタン

ページトップボタン